Profile

澤村 直哉  Naoya SAWAMURA
准教授
博士(医学)
naoya.sawamura[at]gmail.com

経歴
1994年 東京理科大学 理工学部 応用生物科学科 卒業
1996年 筑波大学大学院 医科学研究科 修士課程修了
2000年 東京大学大学院 医学系研究科 脳神経医学専攻 博士課程修了、博士(医学)取得
2000年 長寿科学振興財団 リサーチレジデント(国立長寿医療研究センター 痴呆疾患研究部)
2001年 科学技術振興事業団 科学技術特別研究員(同上)
2002年 日本学術振興会 科学技術特別研究員(同上)
2003年 日本学術振興会 海外特別研究員(ジョンズホプキンス大学医学部 精神医学部門)
2006年 早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構 分子医療ドメイン 講師
2008年 早稲田大学 先端科学・健康医療融合研究機構 分子医療ドメイン 准教授
2009年 早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科 研究院准教授
2013年 早稲田大学 理工学術院 先進理工学研究科 准教授

専門分野
分子生物学、生化学、細胞生物学、神経化学

所属学会
日本神経化学会、Society for Neuroscience

受賞歴
2005年 National Alliance for Research on Schizophrenia & Depression (NARSAD), Young Investigator Award, USA

代表論文
[1] Kosuke Kataoka, China Nakamura, Toru Asahi, Naoya Sawamura. Mitochondrial cereblon functions as a Lon-type protease. Scientific Reports, 6, Article number: 29986 (2016).
→本研究の内容は早稲田大学ウェブサイトでも紹介されました。詳しくはこちら

[2] Takeyoshi Wada, Toru Asahi, Naoya Sawamura. Nuclear cereblon modulates transcriptional activity of Ikaros and regulates its downstream target, enkephalin, in human neuroblastoma cells. Biochemical and Biophysical Research Communications 477, 388-394 (2016)

[3] Naoya Sawamura, Satoru Wakabayashi, Kodai Matsumoto, Haruka Yamada, Toru Asahi. Cereblon is recruited to aggresome and shows cytoprotective effect against ubiquitin-proteasome system dysfunction. Biochemical and Biophysical Research Communications 464, 1054-1059 (2015)

[4] Ye Ju, Toru Asahi, Naoya Sawamura. Arctic mutant Aβ40 aggregates on α7 nicotinic acetylcholine receptors and inhibits their functions. Journal of Neurochemistry 131, 667-674 (2014)

[5] Sho Hideshima, Masumi Kobayashi, Takeyoshi Wada, Shigeki Kuroiwa, Takuya Nakanishi, Naoya Sawamura, Toru Asahi, Tetsuya Osaka. A label-free electrical assay of fibrous amyloid β based on semiconductor biosensing. Chemical Communications 50, 3476-3479 (2014)

[6] Kiyotaka Y. Hara, Takeyoshi Wada, Kuniki Kino, Toru Asahi, Naoya Sawamura. Construction of photoenergetic mitochondria in cultured mammalian cells. Scientific Reports 3, Article number: 1635 (2013)
→本研究の内容は早稲田大学ウェブサイトでも紹介されました。詳しくはこちら

その他これまでの全業績については以下のリンク先を参照してください。
http://researchmap.jp/read0132158
https://scholar.google.co.jp/citations?user=nfk5v30AAAAJ&hl=ja
https://www.researchgate.net/profile/Naoya_Sawamura

ひとこと
朝日研では生物班を担当しています。わでー(和田くん)、源三さん(若林くん)、キョウちゃん(キョウさん)、コボちゃん(片岡くん)、ミクタム(藤原さん)、さとちゃん(川井さん)、サッド(定方くん)、ノザキング(野崎くん)たちと一緒に研究を進めながら、今の学生の日常を見守っています。全員の名前が論文に載るようにするのが当面の目標です。自宅では、小学5年生になった息子と小学2年生になった娘のあそび相手を担当しています。




sawamura