Profile

稲田 萌花  Moeka INADA
一貫制博士4年
先進理工学専攻 <5年一貫制博士課程> 7期生
パワー・エネルギー・プロフェッショナル (PEP) 人材育成プログラム 1期生
mail
inamo@moegi.waseda.jp

学歴
2014年 明治学園高等学校 卒業
2014年 早稲田大学先進理工学部生命医科学科 入学
2018年 早稲田大学先進理工学部生命医科学科 卒業
2018年 早稲田大学先進理工学部先進理工学専攻 入学

所属グループ
光化学班, Monash University

研究テーマ
1. 自己集合体内でのチミン誘導体の高分子合成の開発
2. 光自己修復性導電性高分子マテリアルの創出

研究キーワード
1. チミン, 光化学反応, 自己集合体
2. クマリン, 光化学反応, 自己修復ポリマー

所属学会
日本化学会, 光化学協会, 高分子学会

学会発表歴
<口頭発表>
水素結合を有するキラルBis-Thymine誘導体の自己集合化と光反応
○稲田 萌花, 宇田川 瑛弘, Al-Shereiqi Ahmed S, 齋藤 敬, 小島 秀子, 朝日 透, 2018年3月, 日本化学会 第98春季年会, 日本大学理工学部船橋キャンパス, 船橋

ビスチミン誘導体の自己集合体内の光化学反応と形態変化
◯稲田 萌花, 宇田川 瑛弘, 齋藤 敬, 小島 秀子, 朝日 透, 2018年9月, 光化学討論会, 関西学院大学上ケ原キャンパス, 西宮

Photochemical Reaction of Amphiphile Bis-Thymine Derivatives in Self-assembly Structure
◯Moeka Inada, Udagawa Akihiro, Hideko Koshima, Kei Saito and Toru Asahi, May 2019, 第68回高分子学会年次大会, 大阪府立国際会議場, 大阪

<ポスター発表>
Photochemical Reaction of Bis-Thymine Derivatives in Self-assembly, Akihiro Udagawa, ○Moeka Inada, Al-Shereiqi Ahmed S, Hideko Koshima, KOSHIMA, Kei Saito and Toru Asahi, September 2017, 光化学討論会, 東北大学青葉山キャンパス, 仙台

Photochemical Reaction and Self-assembly of Chiral Bis-Thymine Derivatives
◯Moeka Inada, Udagawa Akihiro, Kei Saito, Hideko Koshima and Toru Asahi, July 2018, the 4th Molecular Chirality Asia, Harbin Engineering University, Harbin, China

その他
[シンポジウム]
2018年11月, Monash-Waseda Joint Workshop on "Energy and Nanomaterials" , Waseda University, Tokyo

2019年1月, “Joint Symposium of Peking University & Waseda University on Energy and nanomaterials” Peking University, Begin, China

2019年2月, 5th Core-to-Core International Symposium “3D Lab-Exchange Program", Okinawa Institute of Science and Technology Graduate University, Onna, Okinawa

2019年5月, University of Waseda Day Individual Research Workshop on Advanced Research for Ageing Society, Bonn University, Bonn, Germany

[留学, インターンシップ]
2018年10月-2020年3月, 伊藤ナノ医工学研究所, 上田チーム, 理化学研究所

2019年3月Saito Group, Monash University

2020年3月Saito Group, Monash University

[活動]
SciREXサマーキャンプ2018, 新規プラスチック代用素材の研究推進と国際政策(ポスター), 2030年エネルギーミックスの実現を考える

SciREXサマーキャンプ2019, 廃プラスチック問題解決のためのイノベーションと政策

Beyond 2020 Next Project 幹事長 (2018-)

[資格]
Micro MBA Online取得, Rady School of Management (UCSD), Institute for Business and Finance (Waseda University)両大学認定




inada