Profile

小野寺 航  Wataru ONODERA
博士2年
mail
wonodera0501@moegi.waseda.jp



学歴
2014年 早稲田大学高等学院 卒業
2014年 早稲田大学先進理工学部生命医科学科 入学
2018年 早稲田大学先進理工学研究科生命医科学専攻 修士課程 入学
2020年 早稲田大学先進理工学研究科生命医科学専攻 博士後期課程 入学

所属グループ
生物班

研究テーマ
精神遅滞原因遺伝子産物の機能解析
APPファミリーの分子進化学的解析
バクテリオロドプシンの分子進化学的解析
デルタロドプシンの分子進化学的解析

研究キーワード
脳神経系の進化、Cereblon、Amyloid precursor protein、バクテリオ/デルタロドプシン、分子進化、量子アニーリング

所属学会
日本分子生物学会、日本進化学会、日本神経化学会

論文
[1] Positive Selection of Cereblon Modified Function Including its E3 Ubiquitin Ligase Activity and Binding Efficiency with AMPK, Wataru Onodera, Toru Asahi, Naoya Sawamura, MOL PHYLOGENET EVOL., 135, 78-85 (2019).

[2] Data for positive selection test and co-evolutionary analysis on mammalian cereblon, Wataru Onodera, Toru Asahi, Naoya Sawamura, Data in Brief, 26, 104499 (2019).

[3] Molecular evolution of APP family proteins: Rapid evolution of the mammalian APLP1 as a synaptic adhesion molecule, Wataru Onodera, Toru Asahi, Naoya Sawamura, Scientific Reports, 11, 11305 (2021).

研究費
2020年度 早稲田大学 理工学術院総合研究所 アーリーバードプログラム (¥400,000) 研究代表者

学会発表
日本進化学会第19回大会(2017)
生命科学系学会合同年次大会(2017)
第7回TOBIRA研究交流フォーラム(2018)
日本進化学会第20回大会(2018)
第41回日本分子生物学会年会(2018)
日本進化学会第21回大会 (2019)
第42回日本分子生物学会年会(2019)
Society for Molecular Biology and Evolution (2019)
第63回日本神経化学会 (2020)
日本進化学会第23回大会 (2021)

留学
Bonn大学短期滞在プログラム(2017.9.4-9.20)@ Prof. Bajorath Lab.

その他
4th Core-to-Core International Symposium in Bonn(2018)@Bonn大学
SciREXサマーキャンプ(2018)@政策研究大学院大学
SciREXサマーキャンプ(2019)@政策研究大学院大学
ビジネスアイディアピッチコンテスト: 花キューピット株式会社(2020)




onodera